フランスの最安値です チャック

パン作り初心者の自己流「なんちゃって仏蘭西パン」(インスタントドライイーストサフ赤使用 長時間発酵ナシ 電気オーブン使用)もこちらの粉を使うと 焼き上がりなにやら本格的な感じに。最近はライ麦(細挽)も一緒に入れていますが!それでも香りが香ばしくて!中はフンワリモチモチ!外はバリッと仕上がってライ麦のゴソゴソした印象が一変してくれます。名前を隠してあるけれど!10キロ袋しかない「あの粉」と同じものです。

いまオススメの商品♪

2018年03月11日 ランキング上位商品↑

フランス チャック準強力粉 Type K.T 2.5kg フランスパン用小麦粉 【チャック袋】_

詳しくはこちら b y 楽 天

強力粉とは違って歯切れはいい。それと、しっとり感がなくて、もそっ・・・とした感じに。油断するとだれてしまうのですが味の濃い!美味しい粉です。他の強力粉を2割ほど混ぜて食パンを焼いてもすごく美味しい。名前は「type K.T.」となってますが、「メゾンカイザー・トラディショナル」ですよね。パン作り初心者です。粉の香り自体が香ばしい、おいしそうな香りです。クラムはまるで卵黄を加えたようなクリーム色で、少量の粉チーズが入ったような香りがあり、同じ濃厚でも全粒粉の濃厚とは違った味と香りでした。なので次は、●粉はふるってから使用する。吸水も良く扱いやすいですし!香ばしいきな粉のような香りが大好きです。ただしハードパン初心者にはあまりお勧めできませんがクープは難しいけどわりかし気泡が多く出来るような気がします。何よりも香り!捏ね始めたとたんに 「この粉は他の粉とは違う」 と確信するほど、香りの違いがあります。で試してみたいです。 難しい粉かと覚悟してたのですが!思ったより捏ね易く手に伝わる感触も良かったです。 以前からはるゆたか100%と混ぜて手捏ねしていましたが、とても捏ね易く、コネ上がりも早いです。この粉を使ってフランスパンを焼いたら、皮はライトな感じ(パリッというよりサクッ)で、中はかなりもっちりな仕上がりになりました。水加減が多少違う感じですが味もしっかりしていておいしかった。水の量をいつもより10mlほど減らした方がいいかもです。普段リスドォルとスムレラを愛用してましたが、今回このKTを購入してみての違いと感想を。粉に対して70%の水分を投入して混ぜ始めると、ダマがたくさん出来てしまい慌てました。フランスパンを作ると!買ってきたパンより絶対美味しくなりますよ。買い回りに乗ってリピしました。これメチャクチャ美味しいです。リスドォルはまるで片栗粉かと思うほど!粒子が細かくて!スーーーーと水を吸ってしまいますけど!このKTは準強力粉とは思えないような粗さです。確認したところ、全粒粉ではなく、もともと胚乳がクリーム色の小麦のブレンドなのですね。。初めて焼くフランスパン用に試しに...と思って買ったお粉でしたが!これが大当たり!!焼きたての香りもいいし!味にも大満足。。リピ決定です。焼く温度が低かったせいか!ダマをつぶそうとしすぎて!トータルで捏ねすぎてしまったためか!ふわふわのクラムになってしまい!あまり大きな気泡が入りませんでした。この粉だけだと!食感が家族に不評なので!リスドオルと混ぜて使用しています。全粒粉だったっけ?・・・っと思わず注文内容を確認したほどクリーム色の粉でした。●加水75%●我が家のオーブンでは!これ以上の焼成温度UPは無理なので! 小さく形成する。胚芽を入れたかと勘違いしそうなほど香ばしい、いい香り。扱いは少しべたつきます。でも慣れだと思います。難点は、高い! ってとこかな・・^^;メゾンカイザートラディショナルの2.5kgサイズの取り扱いを問い合わせたらこちらがそれとのことで購入。吸水は控えめが良いようです。色々な粉があって興味津々で日々楽しいです♪MKTDの2.5kgがこちらということで何度もリピートしています。さすが高級フランスパン用粉。焼き上がった時の香ばしい香りも倍増します。お値段も高く無いと思います。もうひと袋買っておけばよかったなー。この粉でバケットを焼くとクラストが薄くサクサクとした食感に焼きあがるので気に入っています。きな粉のような香りがします。(あこ天然酵母、ガスオーブン使用) 特に粉自体の香りが香ばしく旨味があるのが、かなり気に入りました。ジプシーする必要が無くなりましたww試しに買っただけだったのに、ラッキー☆主に食パンを食べる我が家にとっては、2.5kgでチャック付き。小さいダマまでつぶそうと捏ねていると、ふわふわのパンになってしまうので、適当に切り上げ発酵に入りましたが、約2時間後には発酵のよるミキシングのおかげでダマは消えて、なめらかな生地になっており、ホッとしました。(とは本人と家族ダケが思ってるのかもしれませんがよいのです)初心者にこそ こちらの粉はおススメ と思いますもちろんベテランさんは より この粉の特性をひきだせるのではないでしょうか?*仏蘭西パン用にリスドールとオーベルジュも同時に買いましたが 各二回ずつ焼いた後は もっぱらこちらばかり使っています*フランスパンだけではなく テーブルロールや菓子パン生地にも使います*他の粉とは混ぜずに 100%こちらの粉使用すると 焼き上がりはもちろん翌日も 幸せな香りがします*他に比べれば お高い粉ですが 1回当たり粉100円ちょい って!あのパン屋さん が自宅近くにないことを思えば 家で焼く "ダブルでなんちゃってパン" もいいものであります *あくまでも初心者なりの画像及び下記レシピは もしかして参考になる方がいらっしゃるかも?ということで恥をしのんで記させて頂きます*こちらの粉購入されたベテランさん レビューで完璧レシピのアップ どうぞよろしくお願いします*****添付画像のなんちゃって仏蘭西パン*** 4本分Type K.T 300g水180ml(通常190mlを変更) ドライイースト4g ショートニング6g モルトパウダー2g弱 塩4g *こね機7分 一次発酵30度:40〜50分 ベンチタイム20分 成型二次発酵40℃:オーブン発酵20分+12分オーブン余熱と天板焼き6分の間約12分の間は 湯張ったティファール鍋の上へビニール袋で保湿と保温 縦に1本切れ目 バターのせ 水スプレー*天板1枚あたり2本 で 上下二段焼き 240度で8分 220度で7分 200度で 15分 電気オーブンのスチーム機能を使用しています(ナショナル NEーA300)*外ぱりっ 中はふわふわ(正しい仏蘭西パンではないはず)オーブントースターで焼き直すとショートニング効果でさくっとした感じ の仕上がりですこの粉は抜群においしい!HBですが、初めて焼いて食べた時感動しました。 クープもしっかり開き、そして皮がパリッ中もっちりの美味しいパンが焼けました。。少し黄色っぽいパンになります。6月4日の日記で焼いたパンを紹介してあります。香りはリスドォルよりいい感じです。初めて購入したので適当に手捏ねでソフトフランスを作ってみましたが! 粉に水を含ませただけで香ばしい香りがしました。以前と風味が少し変わりましたね。ムールドピエールやtype65なども好きなのですがかなり高価なので!価格とのバランスが良いこちらをメインに!時々1kgずつ他の粉を楽しんだりしています。初心者にはちと扱いにくいかなー。相変わらず難しい粉ですが独特な香ばしさのあるハードパンが焼けます。。生地が扱い易いのも良いです。ハード系はだいたいこのお粉を使っています。出来上がりのパンもリスドォルとは大きく違い、両方モルトブレンドされていますので、リスドォルのように皮はパリパリになるかと思いきや、KTは柔らかいけどハリ(粘り)がない皮になりました。30分オートリーズさせましたが!それでもダマだらけで!指先でダマをつぶすように捏ねました。クープもよく開き!エッジもきれいに立ちます。リスドォルで加水70%ですと!かなりデロンデロンの生地で形成しにくいですが!このKTは70%でも!いじりやすかったです。 ちなみにKTを使うようになってからクラムに気泡が沢山入るようになりました。外はさっくりとした感じで中はしっとりとできました。扱いやすいです。